最近の記事

2015年07月30日

ブログアクセスアップ〜記事を読んでもらうために〜

computer-820281__180.jpg

あなたの記事、頑張って書いているけど、読まれていますか?


て書いたけど、残念だけど、ホント残念だけど…
基本あなたの記事(もちろん私の記事も)読んでもらえないことが多い!
ってことを頭に置いておきましょう。

だって、ネットで色々簡単に検索出来る現在。
素通りされることも多々。
(あなただって、ブログタイトルが気になって訪問したけど、即閉じる!ってしてませんか?)


ではでは、どうやったらあなたのブログに足を止めてもらえるのでしょうか。
ちょっと一緒に考えてみませんか?


<ブログ訪問される読者側の立場になって考えてみよう>

ネット検索って時間があればしてしまうことが多いのではないでしょうか。
例えば、電車の移動時間、友達との待ち合わせの待ち時間。

それとは別に、調べたいことがあって、キーワードを打ち込んで
自分の知りたいことを検索する人もいますよね?


で、ネット検索を自分がしていると過程してくださいね。
あなたはキーワードを検索してて、ヒットしたサイトを見ていくと思うのですが、
最終知りたかったことをちゃんと知ることが出来ていますか?


ほとんどの場合タイトルやそのサイトの説明書きを読んで、
アクセスすると思うのですが、すぐに閉じてしまったり、
読んだけど、あんまりだったな…ってことないですか?


ちびママ、よくあるんです…。
「それは検索が下手なのよ。」と言われてしまえばそれまでですが、
キーワードの打ち込みなんて無限というか、人によるじゃないですか?!


だからこそ大事なことは、まずタイトルでせっかく読者さんを惹きつけるんだから、
記事もそのタイトルからズレないこと
が大前提になりますよね?


だって、タイトルに書いてある内容が読みたくて、アクセスしてくださってるんですよ。
でもでも開けたら…


うん?
なんだか私の知りたかったことと違う…



ってなったら閉じられてしまう可能性が上がるのは分かりますよね?
なので、記事を書いたらタイトルとズレが生じていないか確認するようにしてくださいね。


今、ドキっとしたあなた。
次から記事を書くとき、少し意識してみよう!


タイトルの大切さは過去に何度かご紹介していますので、
よかったらこちらを参考にしてくださいね。
http://ochibimama-affili.seesaa.net/article/422488591.html
http://ochibimama-affili.seesaa.net/article/421627802.html


<記事ボリュームは必要?>


あなたはいつもどのくらいボリュームの記事を書いていますか。
もちろんボリュームだけでは意味がないのですが…。


はい、ではまたここでご自身が読者側に戻って考えてみましょう。


あなたがよく立ち止まって読む記事のボリュームってどうですか?
ちょっと思い出してみてください。


ちびママは、意外と長い記事を読むことが多いなと。
そこから色々学んだり、知ったりすることが多く、
だからこそ、また訪問しようかな〜って思う気がして…。


で、
自分のことに置き換えると、記事のボリュームが必要なのは何故か?
見えてくる気がしませんか?


いや〜…パッとしないというあなたには、しっかり読んでほしいな〜。


ボリュームが必要なのは、ターゲットとする読者さんが知りたいと思う情報を
しっかり書き込んで、あなたの記事を読めば、知りたかったことが十分にわかる!
っていう
スタンスを作るため!


だって、スッカスカだと、あぁぁ〜、ココがわからないのに…とか
もうちょっとここの説明知りたかったけど、ココは自分でネット検索か…
ってことになりかねないですよね。


もちろん、そんなことは知っているよ!って読者さんもいてるかもしらん。
だけど、あなたなりの説明や解説で、読者さんがまた違った捉え方ができたりする可能性だって
あると思いませんか?


だって、同じ内容でも情報の発信者が変わると、その発信者さんのフィルターを通した情報に
なるから、感じ方もそれぞれでしょ?


だから同じような記事でも、全く同じ記事にはならないってこと!
発信者さんの体験談や考えが含まれてくると、同じトピックを記事にしても
内容は違ってくるからね!


だから、記事を書くときは、読者さんがあなたの記事を読んで
知りたい情報をしっかり得られ、120%満足してもらえるように意識してみようよ!


そのためには、やはり読み直しは絶対必須。
ちゃんと自分の言いたいことが相手に伝わるか?
伝わらないと意味がないから、筆者だけど、ちょっと距離を置いて第三者目線
記事を確認する癖をつけよう!


<誰にでもわかる文章かな…?>

あなたの記事は誰にでも分かるように書いていますか?
この誰にでもってところは、中学1年生でも理解出来るレベルの記事って思ってもらえたら
いいのではないかな?


ってことは、専門用語を入れるなら必ず解説がいるよね?
しかも中学生がわかるってことは表現とかも難しい…
でもそれをしないと、せっかく情報を発信しているのに、記事を読んでもらえない可能性UP
してしまうよ…。


どうして?

またまた読者側に立って考えてみてよ。


記事が長い上に専門用語だらけ = チンプンカンプン迷子ちゃん!



そんな状態になったら、
「あぁ、私には難しすぎるし、意味わからん!」
閉じる!って結果に繋がるのはわかるよね。


そうならない為にも、せっかく記事を書くのだから少しでも多くの人に
読んでもらえるように、専門用語は極力つかわないようにしよう!



<まとめ>
258872465.jpg


せっかくの記事、沢山の方に読んでもらえるようにするために、
まずは下記の3つ気をつけてみよう!

@タイトルと記事内容の一致!
A記事のボリューム
B分かりやすい文章で。


あなたがブログやSNSに書き込みをする!ということは
情報をネット上で発信しているということ。


でもあなたもネット検索をするときは、情報を受け取る側。
なので、検索する立場にたって今日はアクセスアップについて考えてみました。

では、また。


〜追記〜

長くなったので、ここからは読みたい方のみどうぞ!


ちびママ、正直なところ、今まであまり長すぎる記事って…と
マイナスな印象を持っていたんです。


だけど、とあるブログを訪問して、確かに記事のボリュームって必要なのかもしれない…
と日々色んな方のブログを読ませてもらっているときのことを思い出しながら
記事にしてみました。


ボリュームのある記事を書くのって時間も掛かるし、
もちろん読み直しも大変になるけど、その分沢山の情報を(詰めすぎ注意)
今その情報知りたかってん!っていう読者の方に届けられたらいいなっと思って!


今後はボリュームのある記事を書いて、伝えたいこと言いたいことを
しっかり書き込んでいきます。

追記まで、読んで下さりありがとうございました!
posted by ちびママ at 06:30| Comment(4) | アフィリエイト雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆

うちも、よくタイトルと内容が
あれ?って思う時があります!爆

しっかり読者さんの事を
考えて、書いていこうと思います♪
Posted by 母ちゃん at 2015年07月30日 16:01
母ちゃんさん、

この度はブログに訪問&コメントありがとうございます。


母ちゃんさんも、タイトルと内容の不一致であれ?って
思われることがあるんですね!


お互い読者さんのことをしっかり考えて、為になる情報をしっかり
アウトプットしていきましょうね。
Posted by ちびママ at 2015年07月30日 21:22
こんにちは。

タイトルに惹かれて・・「あれっ?」てことも多いですが、
その逆もまた多いかも・・(^_^;)

今回の記事を読ませていただいて
身につまされる部分が何箇所も。

次回から気をつけます!

応援ポチッ!
Posted by つっちー at 2015年07月31日 13:09
つっちーさん、

こんばんは。
ブログ訪問&コメントありがとうございます。


タイトルに惹かれてってこともありますけど、
その逆も確かにありますよね…。
書いているとタイトルとのヅレが生じてしまうことも
多いでしょうから、やはり記事を書いて再度タイトルを
見直すことも大事になりますよね!

今回の記事から、少しでも役に立つっと思って
気にかけて頂けたら嬉しいです。
Posted by ちびママ at 2015年07月31日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。